ブックメーカーでJリーグサッカーに賭ける

Jリーグ

Jリーグファンの方、サッカーに興味のある方なら、一度はTotoに興味を持ったことがあるでしょう。国内の様々な試合に賭けることができるTotoは、サッカーに詳しい人にとって、賭けやすい楽しいギャンブルです。

しかし、実はJリーグに賭けることができるのは、Totoだけではありません。海外大手サービス、ブックメーカーも、日本国内の試合を取り扱っているのです。しかもブックメーカーは、プレイヤーへの還元率が非常に高いことで知られています。

なんと、集められた賭け金のうち、95%がプレイヤー側に分配されるのです。通常、ギャンブルで一番儲けているのは、胴元側だといわれています。集めた賭け金から、それなりの収益を得ているからです。

しかし、ブックメーカーは世界中の人が参加しているため、「薄利多売」のようなシステムになっています。集めた賭け金からたった5%を回収するだけで、運営が可能なのです。その結果、勝敗予想を当てた人には、より多くのお金が分配されるようになっています。

ギャンブルを楽しむのなら、勝ちを重ねてガッツリ儲けたいものです。プレイヤーへの還元率の高いブックメーカーなら、国内サービスよりも、稼げる率も高くなっているといえるでしょう。